コーヒーにおすすめの食材

豆乳コーヒー作り方 粉末豆乳・インスタント珈琲・コーヒーフレッシュ

豆乳コーヒー「ソイラテ」は健康的なコーヒーとして人気があります。

その作り方ですが

美味しい豆乳珈琲の作り方

  • 豆乳とコーヒー(インスタント)で作る
  • コーヒーフレッシュと豆乳を入れて作る
  • 「豆乳おからパウダー」(粉末豆乳)とコーヒーで作る

豆乳コーヒーには様々な作り方があります。

こちらの記事では様々なヘルシーな「ソイラテ」の作り方をご紹介します。

<スポンサーリンク>

豆乳コーヒー「ソイラテ」は健康的で人気

スタバやタリーズなどのコーヒーチェーンでも豆乳コーヒー(ソイラテ)は人気のある飲み物

牛乳の代わりに植物性のタンパク質である豆乳を入れたソイラテはカロリーも低くコレステロールも0という大変ヘルシーな飲み物です。

この豆乳コーヒーを是非自宅で作って楽しみましょう。

作り方は簡単です。

<スポンサーリンク>

豆乳とインスタントコーヒーで作る「ソイラテ」

まず、最初は市販の豆乳とコーヒー(インスタント)で作る豆乳コーヒー(ソイラテ)です。

材料(ひとり分)

インスタントコーヒー 小さじ1
粉末クリーム     小さじ1/2
砂糖         小さじ1
豆乳         30cc
お湯         120cc

インスタントコーヒー
粉末クリーム
砂糖
をカップに入れます。

豆乳を電子レンジなどで温め
お湯と一緒にカップに注いで混ぜれば出来上がり。

豆乳 コーヒー インスタント 10
豆乳 粉末 コーヒー 30

コーヒーフレッシュを豆乳コーヒーに入れる

コーヒーフレッシュは、コーヒーなどに加える小型のクリームです。

コーヒーフレッシュというと油性の濃ゆいミルクなどものを想像しますが、
最近のコーヒーフレッシュは植物性の大豆を原料としたものもあってコレステロールも少なく
粉末クリームよりもヘルシーです。

コーヒーフレッシュは植物の大豆を原料としたものを使用すると
豆乳と相性があって美味しいソイラテを作れます。

コーヒー フレッシュ 豆乳 20
豆乳 コーヒーフレッシュ 10

豆乳の粉末でも作れる豆乳コーヒー

豆乳を作る過程で出来る「おから」は
食物繊維・植物性たんぱく質がたっぷり入っています。

キッコーマンから発売されている「豆乳おからパウダー」(粉末豆乳)は
きめが細かくて味もクリーミー

この「豆乳おからパウダー」(粉末豆乳)とインスタントコーヒーで美味しいソイラテを作ることができます。

粉末クリーム 砂糖を除いて豆乳の粉末(豆乳の素)で作るとよりヘルシーな豆乳コーヒーの出来上がりです。

材料

粉末の豆乳「豆乳おからパウダー」    大さじ1杯~2杯
インスタントコーヒー          適量
お湯                  カップ1杯

カップに粉末の豆乳の素とインスタントコーヒーを入れ
お湯を注ぎかき混ぜれば、ソイラテの出来上がりです。

豆乳 粉末 コーヒー 30
豆乳 コーヒー インスタント 10

まとめ

豆乳にコーヒーを入れてソイラテに。自宅で作れるヘルシーレシピをご紹介しました。

どれも自宅で簡単に手に入る材料なので是非作ってみてください。

 

<スポンサーリンク>